まる・2

やんちゃで甘えん坊のまるがいなくなって、なんだか毎日静かです・・・。

3月7日(金)~9日(日) パパの実家での法事の為、3匹と一緒に帰省しました。
法事だったのですが、3匹を可愛がってくれる親戚も多かったので
楽しく過ごして、また思い出も増やして帰ってきました。

9日(日)の夜、まるが突然、
何か激痛が走ったような、奇声のような悲鳴のような声をあげました。
ビックリしましたが、すぐに普通に戻り、全身どこをさわっても痛がりも
しなかったので「なんだろう?」と気になりながらも様子を見る事に・・・。

10日(月) いつもと変わらない様子のまる。
実家でゴロゴロしてきたので、まるのシャンプーをしました。
その際も全身を触りまくって、何処か痛がらないかチェック。
ドライヤーが大好きだったまる。いつものように
「こっちもあっちも」と体をクネクネしながら「もっともっと」っとおねだり。
いつもと変わりの無いまるでした。
夜9時頃、またもビックリするような声をあげました。
しかも、昨日よりも大きな声。 これはやはり何処かで何かが起きている?
と感じました。

11日(火) 朝は、いつもと変わらないまるでしたが、まるを連れて病院へ。
病院でも変わった様子もなく元気なまる。
血液検査をしましたが、異常なし。 様子を見る事になって帰ってきました。
この日は、声をあげる事もなく、元気に過ごしました。

12日(水) まるの様子を見たら
後ろ足がふらついて、力が入らないような状態。
病院へ行き、レントゲンを撮りましたが、異常なし。
鎮痛剤をもらって、薬を飲ませて様子を見る事に。
この日は、はな子が3回目の抗がん剤の日だったので
まるの事も気になりながらも、バタバタしていました。

13日(木) 何処か痛みがあるのであれば
薬が効いて、何とか元気になってくれれば・・・と祈りましたが
まるの様子に変化はなく、後ろ足がふらついたままでした。
夜からは、食欲が少し落ちて、夕ご飯を少し残しました。

14日(金) やはり改善は見られず・・・。
すごく悩んでいました。
獣医さんから、血液検査もレントゲンでも異常が無かったので
これ以上調べるには、CTかMRと言われていました。
この検査をするには、全身麻酔・・・。
8歳のブルドッグのまるに、全身麻酔での検査をさせる必要があるのか?
検査をする事によって万が一の事が起きたら・・・。悩みました。

夜になって一段と食欲が落ちたまる。
やはり決心しよう、明日の朝、変化がなければ病院に行こう
と思っていました・・・。

15日(土) 朝7時、まるが起きて水を飲み、おしっことウンチをしました。
この時、しっかり踏ん張ってウンチをしましたが、その後ふらついて
自分でした物を踏んでしまったまる。
後ろ足を拭きながら、やはり病院へ行こう、と思っていました。

まるの呼吸が荒くなりました。ただ寝ているだけなのにハァハァ。
それがだんだんひどくなってガハガハに。
慌てて病院へ電話して「すぐに診てください」とお願いをして
まるを病院へ連れて行ったのが、8時30分頃でした。

病院へ入ると、まるを見た獣医さんが「すぐに酸素」と言って
まるを抱きかかえて奥へ行きました。
しばらくして私たちの所へきた獣医さんからは
「今、呼吸が止まりました」と耳を疑いたくなるような言葉が・・・。
すぐに戻っていった獣医さんを追って奥に入ると
まるには、人工呼吸器がつけられていました。
「まるをそばで見守らせて欲しい」とお願いしました。
3人の獣医さんと数人のスタッフによって
懸命の処置が行われていたので
邪魔にならない場所から、まるを見ていました。

まるのこの時の様子を診て、獣医さんは 
「脳腫瘍か何か脳に障害が起きたのだと推測されます」
と言いました。 

まるは頑張ってくれて、ヤマを越え、呼吸が戻りました。
まるが酸素室に入る事になったので
はな子やしゅうも心配だったので
入院の手続きをして、1度家に帰りました。

しばらくすると病院から電話が・・・
ひきつけを起こすようになったので、いつ急変があるかわからない・・・と
それを聞いて、パパと色々話し合いました。

病院は24時間体制の病院ではないので、夜間は誰もいない時間が出来る事。
カメラがあるので、獣医さんは常にまるの様子を見る事はできます。
またこう言う時は、交代で様子を見に行く事もするそうです。
それでも、夜間は手が少なくなります。
夜間でなくても、まるが急変したと連絡をもらって
私達が間にあわなかったら・・・などなど。

再度病院へ行き、獣医さんと、話し合いました。
まるの状況、今後考えられる事、そして私たちの選択肢。

話し合った結果、まるを連れて帰る事を選びました。
まるがずっと病院にいたら、まると私達の残された時間はわずかになるかも・・・。
それなら、家で、はな子としゅうと一緒にまるを看取りたい
苦しんでいるまるを助けてあげられなかったお詫びをして
まるに「我が家に来てくれてありがとう」たくさんのお礼を言って
少しでも長く「まる可愛いね」「まる大好きだよ」と呼びかけていたいと・・・。
私達の選択が正しかったのかは、わかりません。
でも病院で最期を迎えるよりは、よかった・・・と思っています。

はな子の病気がわかって、この2ヶ月
私達の行動から、はな子が長くない・・・とまるは悟ったのかも。
はな子の息子のまるは、生まれた日から我が家にいて
はな子がいて、私たちがいて・・・と言う生活をして
1日もはなれた事がなかったのです。
その分、甘えん坊に育ちました。
なので、はな子のいない生活をするのが嫌だと思って
はな子よりも先に逝く事を選んだのかもしれません・・・。

まるは、外ではやんちゃでしたが、家では甘えん坊でした。
寝る時は、いつもはな子にくっついていました。つい最近でも803232.jpg
私のお気に入り803231.jpg

並んで寝ている姿は、いつ見ても幸せでした。
まるいっぱいの幸せをありがとうね。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/23(日) 21:17:59|
  2. まる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<訃報 | ホーム | まる>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/23(日) 21:46:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ほんとに幸せそうな寝姿・・・ステキな写真ですね。

まるくん 病院ではなく、パパさんママさんはなこちゃんしゅうちゃんご家族全員の中で最期を迎えられて幸せだったと思います。
最期は、腕の中でダッコで・・・と思いますもの。

はなまる家で幸せに過ごしたまるくん。
ご家族だけでなく、多くの人を幸せにしてくれたまるくん。
やすらかに・・・ありがとうと言いたいです。
  1. 2008/03/23(日) 22:18:03 |
  2. URL |
  3. ブル&ロッキー #-
  4. [ 編集]

体は見えなくなったけど
魂はいつも側に居ます、
これからは皆を守ってくれるよ。
  1. 2008/03/23(日) 22:36:13 |
  2. URL |
  3. りえ #-
  4. [ 編集]

まる君の犬生、はじからはじまで愛でいっぱい。
はなちゃんしゅうちゃんママとパパの温もりの中で・・・まる君安心して旅立てたことと思います。
まる君、よかったね。これからは家族のこと見守ってね。
可愛いまる君、ありがとう。出逢えてよかった。 合掌

ママさん、パパさんへ
悲しみの中ブログアップしてくださり、さぞかし辛かったと思います。
泣きたいときは泣いてくださいね。
その分はなちゃんしゅうちゃんに笑顔を見せてあげてくださいね。
どうか体を壊さぬよう、大事にしてくださいね。
  1. 2008/03/23(日) 23:24:55 |
  2. URL |
  3. majyu #SFo5/nok
  4. [ 編集]

まるくん、おうちに帰って良かったって思う。。。
やっぱりみんなの側がいいよ。
一緒に寝てる姿、ホント可愛い^^
素敵な写真だね。
癒されて、幸せをいっぱいもらって、ありがとうっていう
気持ちになるよね。。。
まるくんが笑顔で、ご家族を見守っていてくれる・・・
そんな思いがします。。。


  1. 2008/03/23(日) 23:38:07 |
  2. URL |
  3. アリス*蘭mama #yGYrzAr6
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/23(日) 23:41:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/24(月) 08:09:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/24(月) 10:28:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

はなまるパパママの決断はすばらしいと思います。
まるくんは、最後の最後までしあわせだったよ。
冷たい病院のベッドより、お二人の体温を体で感じて、あったかくあったかく最後のときを迎えることができたんだもの。
お二人の愛情に包まれてお空に浮んでいったんだもの。
そして今でも二人の愛情はいっぱいいっぱいまる君に届いてるよ。
私もいつか来るプリンとの別れのとき、最後の最後までできれば一緒にいたい。それが病気でも、老衰でも。最後は二人っきりでいたいとおもう。

私思うの、まるくん本当にしあわせだったんだって。
だから、パパさんがお休みの土曜日まで、一生懸命がんばったんだよ。
パパママがずっとまる君といれるように。
いままでありがとうって、まるくんの精一杯のパパママへの愛情。

なんか、文字にするとまたまとまりのないコメントになっちゃって。。。

はなまるパパママ、お二人は最高だと思います。



  1. 2008/03/24(月) 19:38:01 |
  2. URL |
  3. TON #30p6EDlI
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/24(月) 22:52:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/25(火) 22:44:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/26(水) 03:15:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/27(木) 12:38:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/28(金) 11:43:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ありがとうございます

コメントをくださった皆様、ありがとうございます。
優しいお心遣いに、感謝しています。

ブル&ロッキーさん
  最期は腕の中で、まるに「ありがとう」をいっぱい言いました。
  まるには、いっぱい幸せをもらいました。
  ブル&ロッキーさんも「ありがとう」と言ってもらえて、まるは幸せです。
  ありがとうございます。

りえさん
  まるが、側で見守っていてくれていると思って
  はな子としゅうと、がんばろう!って思います。ありがとうございます。

majyuさん
  majyuさんに「出逢えてよかった」と言ってもらえて、まるは幸せ者ですね。
  まるには、いっぱい幸せをもらったと思います。はな子やしゅうにも
  幸せもらっているのにメソメソしていては、いけないですね。
  笑顔で頑張ります。 ありがとうございます。

アリス*蘭mamaさん
  まるとはな子の寝姿は、いつもほのぼのしていて幸せでした。
  まるには感謝の気持ちでいっぱいです。
  まるが見守っていてくれるのだから、頑張らないと!ですね。
  ありがとうございます。

TONさん
  今でも、他の選択をしていた方が良かったのか?とか
  後悔が出てきてしまいます。
  TONさんのように言っていただけると、すごく救われます。
  まるが頑張ってくれたのだから、私も頑張らないと!ですね。
  ありがとうございます。
  1. 2008/03/31(月) 10:14:23 |
  2. URL |
  3. はなまるママ #R5Hl6NJ2
  4. [ 編集]

いっぱい、いっぱい愛されてとても幸せな犬生だったと思います。
最後に大好きな家族と一緒に過ごせたのはまる君にとって幸せな事だったんじゃないかなと思います。
  1. 2008/04/08(火) 00:52:17 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

名前が無いので、どなたかわかりませんが
コメントありがとうございます。
本当にたくさんの方に愛されたまるでした。
私の方がまるにいっぱい幸せをもらいました。
優しいお言葉をありがとうございます。
  1. 2008/04/08(火) 16:54:00 |
  2. URL |
  3. はなまるママ #R5Hl6NJ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamarushu.blog52.fc2.com/tb.php/24-392bb527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)